2022-01-14

日本の金属加工技術を国内外へPR!


金属を叩いて加工する「鍛造」技術において世界トップレベルの実力を持つ新潟県・燕市の遠藤製作所。

こちらの企業が製造し、世界のトップゴルファーからも広く愛されている「鍛造ゴルフクラブヘッド」にフォーカスを当てたブランドコンテンツを英文記事と動画で制作、世界に配信いたしました。

特設ウェブサイトを作っての英語版・燕三条特集は、英字新聞ジャパンタイムズ のオンライン版に掲載され、アジアやアメリカなど世界中から広くアクセスをいただいています。

→ 英語版「燕三条特集」( The Japan Times オンライン)は、こちらをクリック



企業様向けのブランドコンテンツでありながら、燕三条地域全体の取材も広く行い、海外の視聴者にも分かりやすく、燕三条という地域について親近感を持っていただけるコンテンツとするよう心がけました。

また、海外向けに配信した記事や動画が国内メディアの目にも留まり、その後日テレNEWS24やYahoo! Japan ニュースなどのオンライン媒体において日本語でも掲載されました。

→ 3密回避で人気のゴルフ 支える のは日本の伝統技術:「鍛造アイ アンの最高峰」を生み出す (Yahoo! Japan ニュース)



地域活性化支援としてグローバル展開を支援すべく始動したこのプロジェクトが、国内大手メディア でも取り上げられ、弊社チームが撮影した動画素材なども2次的にも利用していただけたことは、私たちにとっても大きな喜びでした。

今後もさらにPBMCの強みとするグローバル市場向けのコンテンツ制作を推し進め、日本企業や国内産業の海外展開をメディアサイドから戦略的にご支援させていただきます。


2022-01-12

新年のご挨拶2022 〜 弊社代表からの動画メッセージ

あけましておめでとうございます。

新年の皆様のご健康とご多幸を弊社スタッフ一同、 心よりお祈り申し上げます。

代表 前田からの新年のご挨拶メッセージと2022年から始動いたします、弊社のスタジオや新サービスについてご紹介する動画を作りました。 ぜひご覧いただけますと幸いです。

本年も、皆様とお会いできることを心待ちにしております。


2021-12-22

2021年、年末のご挨拶



早いもので、今年も残りあとわずかとなりました。

本年も多くの方に大変お世話になり、またご一緒に素晴らしいお仕事をさせていただけたことに、弊社チーム一同深く感謝申し上げます! 以下、チームよりささやかなご挨拶のカードです。



また、今年の弊社の活動のハイライトをまとめた短い動画ができました。

人工知能を使ったロボット開発からエンタメ、オリンピックまで、今年も多くの日本発の話題を世界の視聴者の皆様へお伝えさせていただくことが出来ました。1分程度ですので、ぜひ下の動画をご覧ください。



年末年始ですが、誠に勝手ながら 2021年12月30日(木) より2022年1月5日(水)まで、休業させていただきます。

この期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

新年は、1月6日(木)より営業いたします。

皆様、良いお年をお迎えください。


2021-11-10

Netflix フェス x PBMC



Netflix が本年冬以降の配信作品を一挙に発表する『Netflix Festival Japan 2021』において、PBMCは 新作情報やNetflix作品に出演する海外の俳優の皆さんからのメッセージをお届けする動画コンテンツを制作させていただきました。

オンラインイベント2日目の11月10日(水)には、話題の海外発アクション超大作映画『レッド・ノーティス』のドウェイン・ジョンソン、ローソン・マーシャル・サーバー監督の特別映像を皮切りに、海外話題作のキャストからのメッセージ映像をが紹介されました。

Netflix Japan の2022年に向けての注目のラインアップ、まだご覧になっていない方はぜひこちらへ!


2021-09-24

日本発スタートアップの海外展開を支援



パシフィック・ブリッジ (PBMC) はコンテンツ制作を通じて、日本のスタートアップの海外での資金調達や人材確保を支援しています。

その一環として、今回は遠隔操作ロボットを開発するTELEXISTENCE(テレイグジスタンス)社様向けに制作させていただいたコンテンツをご紹介致します。

この動画は、海外での人材獲得・市場拡大を目的としたプロモーション動画として、スタッフの皆様へのインタビューを軸とするドキュメンタリー・スタイルで制作致しました。



CEOをはじめ、次世代のロボットを始動させるために世界中から集まった ソフトウエアエンジニア、機械系エンジニア、また遠隔で操作するために必要なシステムを構築するグローバルなスタッフへのインタビューを、4分程度の動画に凝縮しました。

2017年設立のTELEXISTENCE社は、「ロボットを変え、構造を変え、世界を変える」をミッションとして掲げるロボティクス企業で、先日シリーズA2ラウンドにおいて、約22億円の資金調達を実施したと発表しました。その報告には、弊社で制作した本動画も一緒に掲載されています。

TELEXISTENCE シリーズA2ラウンドで約22億円の資金調達を実施 (リンクはこちら)

世界中から高い専門性をもつ人材が集まり、ハードウェア、ソフトウェア、自動化技術を一貫して自社開発をしているTELEXISTENCE社のユニークさや力強さを魅せる動画に仕上げることができたと、制作スタッフ一同感じております。

コンビニの店舗スタッフをロボットが担う近未来、そしてそのロボットを遠隔操作で世界のどこからでも動かせる世界の実現は、間近に迫っています。日本発スタートアップの世界レベルでの活躍を、PBMCは全力で応援します!