英語でのメッセージ動画・プレゼン収録は
パシフィックブリッジ

〜 コロナ禍において不可欠な国際ビジネスツール 〜

人の移動が制限される中、国際ビジネスの中心舞台はオンラインに移行しています。

企業のサービスや製品についての説明を、1)オンラインで使いやすい動画として、 2)国際標準語である英語を用いて、 行う必要性とその効果はこれまでにない程高まっています。

英語でのメッセージやプレゼン動画は様々なビジネスシーンで利用できます。海外投資家向け、顧客向け、メディア向け、社内向け、セールス・マーケティング向け、国際会議やミーティング向けなど、メッセージの受け手は多種多様です。

英語での情報発信を専門とする弊社のチームは、「テレ・プロンプター(通称:プロンプター)」を始めとする最新の放送機材をビジネスに活用し、日本企業が英語で手軽に情報発信することができるよう全面的にサポートしています。英語の原稿執筆や修正、プレゼンテーションの英語化もお手伝い致します。

英語での情報発信を専門とする弊社のチームは、プロンプターを始めとする最新の放送機材をビジネスに活用し、日本企業が英語で手軽に情報発信することができるよう全面的にサポートしています。英語の原稿執筆や修正、プレゼンテーションの英語化もお手伝い致します。

プロフェッショナルなレベルでの英語メッセージやプレゼンテーション動画を武器に、さらに世界に向けて展開してみませんか?

海外の投資家にもっとアピールしたい

海外子会社に対するガバナンスを強化したい

国外で提携先を探したい

海外での企業ブランディング・価値を高めたい

グローバルな人材を探したい

英語でのプレゼン・メッセージ動画が効果的!

英語プレゼン動画の制作例
(用途:国際会議向け)

英語メッセージ動画の制作例
(用途:株主総会向け)

特徴

1. 英語

英語は世界の標準語です。世界人口の約4人に1人が英語を話し、世界のビジネスは英語を主体に動いています。英語でメッセージを発信することで、国際標準の情報伝達が可能になります。

2. コーチング

撮影前のスピーチトレーニング、表情や目線のチェックまで、相手に好印象を与えるすべての要素を、海外向け動画コンテンツ制作のプロ集団が力強くサポートします。

3. プロンプター

英語が苦手でもご安心ください!アナウンサーや政治家が使用する「テレ・プロンプター」という機材を使うことにより、英語が得意でない方でも、自信を持ってカメラの前で話すことができます。

  • 事前準備
  • 英語原稿作成(または修正)
  • 英語サンプル音声の送付
  • 英語版プレゼンテーション資料の作成
    (または英語の修正)

  • 撮影当日
  • 撮影前コーチング
  • 原稿の最終修正・確認
  • プロンプターを使った撮影
  • 撮影中コーチング

  • 撮影後
  • 編集
  • お客様の確認
  • 納品

でも英語が苦手、、、?
ご安心ください!

テレビや放送業界で経験豊富なバイリンガルのスタッフが、親切丁寧にビジネス英語における伝え方のコツや発音、姿勢や表情まで親身になってアドバイスをさせていただきます。
原稿を音読した英語音声ファイルも事前にお届けしますので、撮影日までの間に実際の英語音声をお聴きになり、慣れ親しんだり練習をしていただくことができます。
撮影日にはぜひリラックスして撮影を楽しんでいただけるよう、チーム全体でサポートさせていただきます!

コーチングって?

英語でのプレゼンテーションやメッセージを相手に最も効果的に伝えるための、あらゆる要素をアドバイスさせていただきます。正しい発音や語彙の選択はビジネスのプロフェッショナルとして大切ですが、必要なのはそれだけではありません。

姿勢、目線、表情、スマイル、間合い、話し方、話すスピードなど、国際ビジネスにおいて信用を獲得するための様々な要素を、ご一緒にチェックしていきます。

さらに「プロンプター」を使うことで、自信に満ちたメッセージを英語で伝えられる環境を構築し、ご提供致します。

以下、「コーチングでこれほど変わる!ビフォー・アフター サンプル」をご参照ください。

お客様の声

お問い合わせ

お電話で相談 (平日 10時 - 18時)
03-5562-8429

24時間受付中
メールで相談